ヘナ、ハーブ染で色が薄い場合|天然100%ヘナ通販ソワンシステム

天然白髪染めヘナカラーの通販ならソワンシステムへ。量り売り天然ヘナ専門店 [【ソワンシステム】量り売りヘナ専門店]

Menu
ヘナ専門店HOME > 新着情報 > ヘナ、ハーブ染で色が薄い場合

ヘナ、ハーブ染で色が薄い場合

ヘナとハーブを混ぜて染める場合

色の落ちが早かったり、色が薄いという場合があります。

こんな時に考えられることは

・ヘナを塗った後の置き時間が短い

・ヘナを流した後にすぐに髪を乾かしている

・ヘナの量が少ない

・湯量が多い

ヘナのオレンジ色をおさえて、茶色にするために配合する

インディゴブルー、オリーブブラウン等のハーブは

多く配合するとその分時間を長く置かなければ染まりが悪くなり

色落ちも早くなります。ヘナだけで染めている場合でも

1時間では色は薄い仕上がりになります。

ヘナ、ハーブ染は長く置く方が色もしっかり入り、髪に対しての

トリートメント効果も高くなります。

そして、インディゴブルーやオリーブブラウンは染めた後に

髪が半乾きの状態で空気に触れないと色が変化せず、

色が明るく出てしまいます。

ハーブを混ぜて染めている場合は

染めた後の置き時間・・3~5時間が好ましいです。

当店のお客様は平均4時間置かれる方が多いです。

自然のものなので染まりにも時間がかかります。

詳しくはこちら

タグ: , ,

ヘナのご相談はこちら
どうぞお気軽にお問い合わせください。
↑PageTop

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目10-39サンマリノビル5F(アクセスマップ

電話・FAX / 092-731-6410
営業時間 / 月金 11:00~20:00・火木 11:00~19:00・土日祝 11:00~18:00
定 休 日 / 毎週水曜日と日祝日は不定休 ※ヘナ染め体験は要予約