ヘナできしむのは何故?

天然白髪染めヘナカラーの通販ならソワンシステムへ。量り売り天然ヘナ専門店 [【ソワンシステム】量り売りヘナ専門店]

Menu
ヘナ専門店HOME > 新着情報 > 初めてのヘナ染めで髪がきしんだ

初めてのヘナ染めで髪がきしんだ

健康な髪は水分がしっかりと保持できていて髪の中にも外にも適度な油分が含まれています。まとまりがあってしなやかな髪の毛になります。

傷んだ髪は乾燥してぱさついています。髪の中も外も、もともと持っているオイル成分が減少し、ガサガサです。これは髪の成分のほとんどがタンパク質でできているからです。髪の毛は柔軟なオイル分がないと硬くなるのです。

この傷んだ髪の毛にヘナ染をすると髪がきしみます。

それはヘナには収斂作用といって、髪を引き締める効果があります。髪の中に柔軟なオイル成分(脂質)がないままヘナをすると、タンパク質がギュッとしまり、より一層髪が硬くなってしまいます。

傷んだ髪ほどきしみがひどくなりますが、これは決して髪が傷んでいるという事ではないので安心して下さい。

数回ヘナ染をすると髪の毛がしっかりとしてきますので、きしみもなくなっていきます。

その間の対処法としては、ヘナ100%(オレンジ)だけで染めている場合はヘナのペーストの中に天然のオイル、セサミオイルや椿オイル、ホホバオイルなどを混ぜて染めることできしみが軽減されます。

インディゴブルーなどのハーブを混ぜて染めている場合は、オイルを入れてしまうと染まりが弱くなりますので、日ごろのシャンプーの後にオイルを髪の毛に塗りホットタオルなどでくるむといいでしょう。

タグ: ,

ヘナのご相談はこちら
どうぞお気軽にお問い合わせください。
↑PageTop

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目10-39サンマリノビル5F(アクセスマップ

電話・FAX / 092-731-6410
営業時間 / 月金 11:00~20:00・火木 11:00~19:00・土日祝 11:00~18:00
定 休 日 / 毎週水曜日と日祝日は不定休 ※ヘナ染め体験は要予約