ヘナの染まりが悪い・色が入らない時に見直したいポイント|天然100%ヘナ通販ソワンシステム

天然白髪染めヘナカラーの通販ならソワンシステムへ。量り売り天然ヘナ専門店 [【ソワンシステム】量り売りヘナ専門店]

Menu
ヘナ専門店HOME > 髪の健康Q&A > ヘナの染まりが悪い・色が入らない時に見直したいポイント

ヘナの染まりが悪い・色が入らない時に見直したいポイント

本日来られたTさま。

「ここで染めている同じ色をリタッチ用で10g持ち帰っているのですが

色が薄い。。。。どんなことが考えられますか?」

髪の毛の色をチェックしたところ

広い範囲薄いオレンジに根元がなっていたのでそれが原因でしょう

とお話ししました。

10gの量ですと

分け目・生え際 のみの量です。

頭頂部全体に塗ると、ヘナを薄く引っ張って塗らなくてはいけないので

このような薄い色の付き方になります。

 ☆他、自分ですると染まりが悪いと思っている時はこんなことが

原因かもしれません。

・ヘナが緩すぎる(水を入れ過ぎた)

・ラップがきちんとなってない(乾くとヘナの染まりはそこでストップします)

・塗りが浅い(ヘナは基本髪が隠れるくらいたっぷり塗ります、塗りが浅いと

   色の染まりも浅くなります。)

・置き時間がたりない

・広範囲に塗りたい方はグラム数を増やしてください。

せっかく染めたにに色の入りが悪い、、、なんてことないように

染めたい根元にはたっぷりヘナを置きましょう!

オレンジ9:ブルー1

色でお悩みの方は無料カウンセリングを!

 

 

タグ: , ,

ヘナのご相談はこちら
どうぞお気軽にお問い合わせください。
↑PageTop

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目10-39サンマリノビル5F(アクセスマップ

電話・FAX / 092-731-6410
営業時間 / 月金 11:00~20:00・火木 11:00~19:00・土日祝 11:00~18:00
定 休 日 / 毎週水曜日と日祝日は不定休 ※ヘナ染め体験は要予約