ヘナ染の時にインディゴを使う場合|天然100%ヘナ通販ソワンシステム

天然白髪染めヘナカラーの通販ならソワンシステムへ。量り売り天然ヘナ専門店 [【ソワンシステム】量り売りヘナ専門店]

Menu
ヘナ専門店HOME > 髪の健康Q&A > ヘナ染の時にインディゴを使う場合

ヘナ染の時にインディゴを使う場合

ヘナのオレンジが苦手で、インディゴをつかって

茶色にしたり、ヘナに混ぜて使う場合の注意点として。

ヘナは、お湯で溶いた後に少しペーストをねかせることで

色の発色がよくなりますが、インディゴの場合は

お湯で溶いたらすぐに染めます。

約、30~90分置きます。
(置き時間によって色の濃さが違います)

30分明るい茶色   60分こげ茶色  90分より暗め

インディゴは乾くのが早い為、素早く塗ります。

乾いてしまうと色が入りません。必ずぴったりとラップを。

流すときは、素洗いが良いです。

流した後にすぐドライヤーで乾かしたり、髪の毛を

タオルでくるんでいると色の変化がおきず

茶色になりません。

必ず、流し後は濡れている状態で髪の毛に空気を

含ませてください。これを4,5日するとより深い

茶色になります。

今までなかなか良い色にならなかったという方は

もう1度上記の使い方が出来ているかチェックしてみてください。

タグ: ,

ヘナのご相談はこちら
どうぞお気軽にお問い合わせください。
↑PageTop

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目10-39サンマリノビル5F(アクセスマップ

電話・FAX / 092-731-6410
営業時間 / 月金 11:00~20:00・火木 11:00~19:00・土日祝 11:00~18:00
定 休 日 / 毎週水曜日と日祝日は不定休 ※ヘナ染め体験は要予約