冬場のヘナ染め

天然白髪染めヘナカラーの通販ならソワンシステムへ。量り売り天然ヘナ専門店 [【ソワンシステム】量り売りヘナ専門店]

Menu
ヘナ専門店HOME > タグ:量り売りヘナ

冬のヘナ染め

寒い日のヘナ染めで、1番気を付けたいことが

身体を冷やさない事

ヘナは暑い国の植物なので、身体の熱をとってしまいます。

身体が冷えると、頭も冷えるので、

ヘナの染まりも弱くなるようです。

冬場は室内をいつもより暖かくしたり、ニット帽をかぶったり

してください。

頭皮が冷たいと感じたら、ドライヤーで温めるのも効果的です。

実際に店内でヘナ染め後のシャンプーまちのお客様の染まりが

弱い場合もドライヤーで頭を温めると染まりがよくなります。

体調が悪い場合や、風邪気味の時は体が冷えるので、

回復した後に染めることをおすすめします。

タグ: , ,

明けましておめでとうございます

      明けましておめでとうございます

      本年もよろしくお願い致します

 

昨年からお知らせしていました、HPがリニューアルいたしました

少しでもお客様にわかりやすく見やすいHPを!と

少しづつ作業を進めていましたが、やっとアップできました。

 

タグ:

ヘナの赤さをおさえた色に

お客様からのお問い合わせで

ヘナ染めを長年していると、白髪が少なくても

外で太陽に照らされると、髪全体が赤く見えて・・・・・

冬なので少しダークな色にしたいと・・・

白髪は少ないので、ヘナのみで染めたほうが

良いのですが、赤みを消す対処法として、

毎回のヘナ染をし、赤さが気になったら

ヘナの中に2、3割ほどのブルー(インディゴ)を

まぜて、全体をトーンダウンします。

使用頻度は赤さが気になる時で構いません。

5割

タグ: ,

寒い日のへナ染め

今週は気温が下がり急に寒くなりました。

寒い日のヘナ染は体と頭皮をできるだけあたためます。

ヘナは天然の植物なので

ゆっくりゆっくり時間をかけて浸透して発色します。

が、あまり寒いと染まりも若干弱いですので

ソワンシステムでは頭を暖かくして

くださいとアドバイスさせていただいてます。

ヘナ塗ってラップ

ヘアーバンド(生え際が良く染まります)

ニット帽(又はタオルで覆う)

お部屋で待っている間もこのままで、

頭を暖かくしていただいています。

ヘナは暑い国の植物なので、身体を

表面的に冷やそうとしますので、お部屋も

暖かくしてヘナ染をされてください。

タグ: , ,

ヘナでも部分染めができる

ヘナでも部分染めは出来ます。

分け目やフェイスラインに出てくる白髪は特に気になります。

ヘナ染めの平均は3週間に1度くらいですが

それまで待てない!というときに部分染をします。

 

オレンジ9:ブルー1

ソワンシステムは1gからの量り売りなので

全体染用部分染め用と購入することもできます。

ハーブをませて染めている方や、部分染を頻繁にする方は

全体染の色よりも1、2割ほど明るめがお勧め

部分染で色が重なるとその部分がハーブで暗くなることが

あります。

タグ: , ,

へナ染めのオレンジ色を茶色に

 
ヘナ の特徴のオレンジ色

苦手な方も多くいたり、仕事上オレンジ色はNG!

だったり・・・・

ヘナのオレンジ色はインディゴを上手に使えば

茶色にすることができますが、

あまり白髪が多くない方や、インディゴが使えない方は

回数を増やすことで、色が重なり深い色に

なります。

ヘナは染めた当日はすごく明るいと感じますが、

3,4日たつと明るさが落ち着きます。

白髪染めの間隔は平均約3週間ですが、

ヘナは髪が傷むことがないので、10日や1週間に1度

の間隔でも大丈夫です。

回数を重ねるごとに色の深みも増し、髪に艶ができ

健康髪になります。

 

タグ: , ,

ヘナの染まりをよくする

 
 ヘナ染め をするときにひと手間加えるだけで

発色がよくなります。

染める前の下準備として、

お湯で溶くときに半量を入れアンコ状に練って

少し時間を置きます。

30分~1時間置くと良いようです。

時間がたったら残りのお湯で溶いて染めます。

染める前に時間を置くことにより発色が

良くなるようなので、時間がある時は

おすすめです。

タグ: ,

ヘナって何?

ヘナとは、インドや中近東などの熱帯地方に多く自生する、

ミソハギ科シコウカ(指甲花)という植物を粉末にしたもの

昔から儀式などで髪・爪・手足に彩色するための

染料として使われていました。

ヘナには、ローソニアという色素成分が含まれており、

髪の主成分であるケラチン

(=タンパク質が線維状につながったもの)

にからみ付く性質があります。

この作用で髪がオレンジ系に染まります。

脱色作用がない為に髪を傷めずに

染めることが出来ますが、その反面色の豊富さはありません。

反対にカラーリングは、化学変化によって

染料を内部に定着させるものです。

髪の色素を薄くしたり、タンパク質の結合力を弱めたりと、

どうしても髪に負担がかかってしまいますが、

様々な色に染めることが出来ます。

 

ヘナ染の最大のメリットはトリートメント効果です。

ヘナがタンパク質と結合する時、髪の表面にも

からみ付いて薄い皮膜を作って髪の表面を覆い、

髪内部の保水力を高めます。

トリートメント効果により、ヘナを使っていくうちに

ハリ・コシがでて、クセ毛も軽減する効果があります。

紫外線のダメージからも守ってくれます。

髪を染めながら、トリートメントもできるため、

髪を傷めたくない方におすすめです。

ソワンシステムのヘナは量り売りなので、

1度試したいという方にも必要な量だけ

購入ができるので、お試しください。

無料カウンセリング⇒こちら

注文フォーム⇒こちら
 

 
AD

タグ: , ,

ヘナの赤さが気になる時には

お客様からのお問い合わせで

ヘナ染めを長年していると、白髪が少なくても

外で太陽に照らされると、髪全体が赤く見えて・・・・・

白髪は少ないので、ヘナのみで染めたほうが

良いのですが、赤みを消す対処法として、

毎回のヘナ染をし、赤さが気になったら

ヘナの中に2、3割ほどのインディゴブルー

まぜて、全体をトーンダウンします。

使用頻度は赤さが気になる時で構いません。

タグ: , ,

量り売りヘナソワンシステム HPリニューアルに向けて

ソワンでは今HPリニューアルに向けて

ヘナの色見本の作り直しや少しでも皆様にわかりやすく

読んでいただけるように担当の方と打ち合わせを

したりとうごいています。

ヘナはカラーリングと違い色の出方が白髪の量によって

変わってくるので、そこを分かりやすくお伝えできればと

おもっています。

発送や施術の合間での作業になりますが

携帯でも見やすくなるように試行錯誤中です。

もう少しお待ちください。

タグ: ,

↑PageTop

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目10-39サンマリノビル5F(アクセスマップ

電話・FAX / 092-731-6410
営業時間 / 月金 11:00~20:00・火木 11:00~19:00・土日祝 11:00~18:00
定 休 日 / 毎週水曜日と日祝日は不定休 ※ヘナ染め体験は要予約