ヘナとハーブカラーの違い|天然100%ヘナ通販ソワンシステム

天然白髪染めヘナカラーの通販ならソワンシステムへ。量り売り天然ヘナ専門店 [【ソワンシステム】量り売りヘナ専門店]

Menu
ヘナ専門店HOME > 新着情報 > ヘナとハーブカラーの違い

ヘナとハーブカラーの違い

ヘナはオレンジ。

このオレンジが苦手な方にインディゴとかを加えていくのですが

ヘナ100%はオレンジヘナしかありません。

染まりは赤っぽい感じ。

ハーブカラー

メーカーにもよりますが、黒系(こげ茶)とかに染まるなら

化学染料が入ってのハーブ染め。

K様染め後、後ろ1

両方とも、脱色作用がないため黒髪が明るくなる事はありません。

が、化学染料などが入っていた場合、黒髪にも暗さが付くので

全体を重ねて塗っていくうちに毛先がまっ黒になることもありますので

ご注意ください。

ヘナやハーブカラーは文字だけで見ると「天然・自然」といったイメージ。

内容成分がきちんとわかっていて、化学染料も入っていることも

認識しているなら、使ってもいいと思いますが、「天然と思って

今まで使っていました。。。」という声も聞きます。

白髪染めは長く活用するアイテムですので、できたら身体にも

髪にも安心できるもので染めることをお勧めいたします。

 

 

 これがヘナの植物。

グリーン色できれい。この葉っぱのみ使用で茎や枯葉などは

一切入れていないのがソワンカラーヘナ。

手摘みで採った葉を一旦乾かしてメッシュ度のちょうどいいヘナ

にしていきます。

 ヘナのメッシュ度が粗いと染まりにも影響がでます。

 

 

タグ: , ,

ヘナのご相談はこちら
どうぞお気軽にお問い合わせください。
↑PageTop

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目10-39サンマリノビル5F(アクセスマップ

電話・FAX / 092-731-6410
営業時間 / 午前11:00~午後8:00 日曜祝日~午後6:00
定 休 日 / 水曜日・第1・3・5日曜日 ※ヘナ染め体験は要予約