ヘナを溶くお湯の温度は60度前後!|天然100%ヘナ通販ソワンシステム

天然白髪染めヘナカラーの通販ならソワンシステムへ。量り売り天然ヘナ専門店 [【ソワンシステム】量り売りヘナ専門店]

Menu
ヘナ専門店HOME > 新着情報 > ヘナを溶くお湯の温度は60度前後!

ヘナを溶くお湯の温度は60度前後!

以前も新着情報でお伝えしたのですが、まだ皆様に

浸透していないので、こちらでお伝えしたいと思います。

「今までのヘナは熱湯で溶いてください!」と

お伝えしていましたが、ここ最近のヘナは60度前後

で溶いたほうがヘナペーストに粘り気が出て、だまに

なりにくいので60度前後に変更させていただきました。

 きっかけは、いろんな色を調合して、この温度で

溶いてみた場合、熱湯で溶いていた場合、オイル

温度の相性などいろんな形で実験してみたところ

「ヘナを溶くときの温度は60度前後のほうが粘り気が出て

オイルを入れても安定しているのでこっちの方がいいかも!」

ということで、変更となりました。

今までのお客様から、「ダマになるのは混ぜ方が足りないから?」

相談も受けていましたが、「お茶飲むくらいの温度(60度前後)で

溶いてみてください!」とお伝えしたところ、「だまもできなくなって

良かった」という回答をいただいています。

「お茶イラスト」の画像検索結果

色の発色も変わりがないようなので、ぜひ60度前後のお湯

溶かれてみてください。

タグ: ,

ヘナのご相談はこちら
どうぞお気軽にお問い合わせください。
↑PageTop

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目10-39サンマリノビル5F(アクセスマップ

電話・FAX / 092-731-6410
営業時間 / 月金 11:00~20:00・火木 11:00~19:00・土日祝 11:00~18:00
定 休 日 / 毎週水曜日と日祝日は不定休 ※ヘナ染め体験は要予約