インディゴブルーの使い方

天然白髪染めヘナカラーの通販ならソワンシステムへ。量り売り天然ヘナ専門店 [【ソワンシステム】量り売りヘナ専門店]

Menu
ヘナ専門店HOME > 新着情報 > ヘナ染の時に使うインディゴブルーの使い方

ヘナ染の時に使うインディゴブルーの使い方

 インディゴブルーを使っている時、

インディゴブルー塗る際、ちょうどいい湯量に練っているのに

塗っている間にどんどん固まってきて、ポロポロに

なってくるが、その時はどうしたらいいの?

⇒その時は、少しお湯を足してちょうどいい固さにしてください。

例としてインディゴブルーは10gに対して50ccの湯量です。

塗っている間に固まってくるので、少量のお湯を足して

ポロポロにならない固さに調節してください。


なぜインディゴブルーは塗っている間に固くなるのか

それは、ハーブだからです。

オレンジヘナは、粘り気があり塗っていても粘着度があります。

しかしインディゴブルーはハーブのため水分を余計に必要とし

時間がたつとポロポロになりやすいのです。

塗っているとインディゴブルーが髪につかず落ちてくる、、、なんて声も

聞きますが途中でお湯を足して塗りやすい固さにしてください。

タグ: ,

ヘナのご相談はこちら
どうぞお気軽にお問い合わせください。
↑PageTop

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目10-39サンマリノビル5F(アクセスマップ

電話・FAX / 092-731-6410
営業時間 / 月金 11:00~20:00・火木 11:00~19:00・土日祝 11:00~18:00
定 休 日 / 毎週水曜日と日祝日は不定休 ※ヘナ染め体験は要予約