カラーリングとヘナの違い|天然100%ヘナ通販ソワンシステム

天然白髪染めヘナカラーの通販ならソワンシステムへ。量り売り天然ヘナ専門店 [【ソワンシステム】量り売りヘナ専門店]

Menu
ヘナ専門店HOME > 髪の健康Q&A > カラーリングとヘナの違い

カラーリングとヘナの違い

白髪が多くなってくると染の回数も増えてきます。

染める液剤によって髪質に差ができはじめます。

カラーリングで染め続けると

毛先は膨張しパサつきが目立ってきます。

毛先は白っぽく枝毛・切れ毛が出てきます。

染め続けることでキューティクルは損傷し、カラーしてもすぐ取れるという状態に!

カラーリングが絡みつく芯も化学染料で溶け色落ちの原因になります。

(1)は、健康なキューティクル。

天使の輪もできるくらいの髪質です。

(2)、ちょっとダメージ。

毎日使うシャンプー剤、紫外線、摩擦などで少し損傷しています。

乾燥している髪。

(3)、脱色作用のあるカラーリング・パーマ液などで擦れている状態。

切れ毛も多く、艶がなく毛先が広がっている髪質に多いキューティクルです。

ヘナで染め続けると

H様施術後、後ろ

光沢が凄いです。

染めるたびきれいになるのがヘナの特徴。

どんなに傷んだ髪も、染め続けると(1)のようなキューティクルになり

ハリ・コシも得られます。

 

 

 

 

 

 

 

タグ: , ,

ヘナのご相談はこちら
どうぞお気軽にお問い合わせください。
↑PageTop

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目10-39サンマリノビル5F(アクセスマップ

電話・FAX / 092-731-6410
営業時間 / 月金 11:00~20:00・火木 11:00~19:00・土日祝 11:00~18:00
定 休 日 / 毎週水曜日と日祝日は不定休 ※ヘナ染め体験は要予約