寒い日のヘナ染めで気を付けること|天然100%ヘナ通販ソワンシステム

天然白髪染めヘナカラーの通販ならソワンシステムへ。量り売り天然ヘナ専門店 [【ソワンシステム】量り売りヘナ専門店]

Menu
ヘナ専門店HOME > 髪の健康Q&A > 寒い日のヘナ染めで気を付けること

寒い日のヘナ染めで気を付けること

関東では11月で雪が降って寒そうです。

九州も、気温が下がってきました。

そこで

こんな寒い日のヘナ染めに気を付けること!

ヘナは暑いところの植物(インド)です。

インドの方は体を冷やすために、ヘナ染めしたりします。

(外から冷やすので、体の芯は冷えません。)

日本はインドと違って四季があり、寒い日も髪染めしますので

そんな時は、部屋をあたたくして染めてください。

「部屋暖房 イラスト」の画像検索結果

そしてヘナを塗りおわったら

ヘナニット帽

お部屋でもニット帽など(又はタオル)かぶってください。

寒いとヘナの染まりも遅いのでできるだけ頭を

暖かくしておくといいです。

時間は通常より長めのほうが染まります。

これから冬になり冷え込んできますので、体調のいい時に

ヘナ染されてください。

冬場は髪も乾燥しがち。。。

ヘナの中にオイルなどをいれて染めると保湿度が高いです。

 

タグ: , , ,

ヘナのご相談はこちら
どうぞお気軽にお問い合わせください。
↑PageTop

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目10-39サンマリノビル5F(アクセスマップ

電話・FAX / 092-731-6410
営業時間 / 月金 11:00~20:00・火木 11:00~19:00・土日祝 11:00~18:00
定 休 日 / 毎週水曜日と日祝日は不定休 ※ヘナ染め体験は要予約