福岡へナ|天然100%ヘナ通販ソワンシステム

天然白髪染めヘナカラーの通販ならソワンシステムへ。量り売り天然ヘナ専門店 [【ソワンシステム】量り売りヘナ専門店]

Menu
ヘナ専門店HOME > タグ:福岡へナ

髪の伸び方・色の付き方

沢山のお客様を染めてきましたが、髪って均等に伸びている

のですが、頭頂部の白髪が1cm伸びていたら、後ろや

サイドはもうちょっと長く伸びているように感じます。

%e5%9b%9b%e5%9b%bd%e6%a0%b9%e6%9c%ac%e5%a1%97

そして、色の付き方。

同じ色を塗っているのに、後頭部は色が薄くつくような感じが

します。よって、前だけチェックして洗い流すと

前はしっかり染まっていても後は少し薄い色付きに

なっています。

なんでかな。。。?

と、スタッフ同士で話していたのですが

後頭部の髪のほうが常に髪で隠れているので

バージンヘアに近いのかな、と話しています。

後ももっと深い色にしたいときは

置き時間を長くしましょう!

7ビニールキャップ

ソワンカラーヘナのこともっと知りたい!

 

 

タグ: ,

ソワンニュースの予告

毎月ソワンニュースをかいていると、1ヶ月経つのは早いな

と思うのですが、今日もせっせっと12月号の下書きを書いている

と一年がたつのが早いのと、2016年を振り返っています。

%e4%bb%a3%e7%90%86%e5%ba%97%e8%aa%8d%e5%ae%9a%e6%9b%b8%ef%bc%88%e9%a6%99%e6%b8%af%ef%bc%8920161101

 

このソワンニュース、未だに手書き。

「手書きだから読んでしまう」

「イラストが上手なのか下手なのか、微妙で良い」

など言われます。

「ソワンニュースを読むのが楽しみ!」といわれたり

「たまに自分にヒットする情報がかいてある!」

と、情報満載!

過去のソワンニュースはこちら

もうすぐ最新の12月号が掲載されます。

 

 

 

 

タグ: , ,

2016年 Soin News 3月号

桜の開花が早いのは、福岡らしいです。気象庁が以前発表していましたが

楽しみですね。

 今月号は「ヘナの温度は60度前後!」という情報です。

20160229

タグ: ,

ヘナを溶くときの温度は、60度前後

ヘナのお知らせで、何度かお伝えしているのですが

まだお知らせの必要があると思い、再度書かせていただきます。

ヘナを溶くときの温度は

60度前後

お茶を飲むときの熱さくらい。

(今まではソワンでは熱湯でも可。でしたが、最近のヘナは

少し温度を落とした60度前後の方が良かったです。)

当店のこだわり 事前準備なしで簡単に染められる

理由は、

・ヘナがダマダマにならない

・ヘナペーストに粘りが出て垂れにくい

一度試されてみてください。

塗りやすいです。

一人塗り_R

 

タグ: , , , ,

ヘナの温度は60度前後

「水で溶いていました」

「沸騰した熱々のお湯で溶いていました。」

ポットに入れている90度くらいですと大丈夫なんですが、あまり

沸騰したてのお湯は、ヘナの色素ローソニアを壊すかもしれないので

発色に影響が出ます。

水で溶いても色は付きますが、お茶を飲むときの温度

60度前後 がヘナにはぴったりです。

60度前後のお湯で溶くと、

・ダマになりにくい

・ヘナペーストに粘りが出る

・発色の定着がいい

当店のこだわり 事前準備なしで簡単に染められる

是非試されてみてください!

タグ: , , ,

↑PageTop

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目10-39サンマリノビル5F(アクセスマップ

電話・FAX / 092-731-6410
営業時間 / 午前11:00~午後8:00 日曜祝日~午後6:00
定 休 日 / 水曜日・第1・3・5日曜日 ※ヘナ染め体験は要予約